東京の短期集中ゴルフレッスン 京王線調布マンツーマンゴルフスクール ゴルフォート仙川

喜田泰博です。

ゴルフォート仙川は 三鷹 成城 世田谷 西東京 八王子 千歳烏山 八幡山からも近いゴルフスクールです。

ゴルフレッスンは駅から近い方が良いですね。ゴルフォート仙川は駅からも近く通いやす場所にあります。

 

今日は前回に引き続きグリップについてお話します。

 

左手グリップの種類(機能)について

 

この前はグリップの握り方(右小指のかけ方で)3種類というのは話しました。

 

今回はグリップの握り方角度で呼び名が変わってきてます。

 

グリップの握る角度によってボールの球筋がある程度決まる。

 

という、話もしていきます。

 

1、スクウェアグリップ。

 

2、フックグリップス(トロンググリップ)

 

3、スライスグリップ(ウィークグリップ)

 

では実際にどういう形なのか。

 

(これは動画でみてください)

 

グリップは肩から真下に手がおりた状態。

 

クラブを真ん中に置いて。

 

少しだけ左に傾けて。

 

それに対してまず左手のグリップを決めましょう。

 

その時に左手の人差し指の付け根中指の付け根の拳二つが自然に見える状態。

 

これがスクエアグリップという風に言われてます。

 

拳が三つ二つ以上見える状態をこれをストロンググリップ。

 

逆に見えない状態。

 

どちらかと言うと手のひらで握るようになるんですけども。

 

これはウィークグリップと言います。

ということを。

 

動画で丁寧に説明しています。

 

形をチェックしながら是非ご覧ください。