東京の短期集中ゴルフレッスン 京王線調布マンツーマンゴルフスクール ゴルフォート仙川

喜田泰博です。

ゴルフォート仙川は 三鷹 成城 世田谷 西東京 八王子 千歳烏山 八幡山からも近いゴルフスクールです。

ゴルフレッスンは駅から近い方が良いですね。ゴルフォート仙川は駅からも近く通いやす場所にあります。

今日は.

 

素振りの意味について考えます

 

皆さんは普段素振りをどのような状態を

イメージして行なっていますか。

 

例えばゴルフ場に行った時のことを想定して素振りをする。

 

練習中であれば一番大事な試合を想定して、

イメージを出して素振りをする。

 

など。

 

色々なことが想定できます。

 

一つ言えるのは。

 

すぶりが上手い人はゴルフが上手い

 

これは真実です。

 

ゴルフが上手い人は

もちろん素振りを重要視してます。

 

ゴルフ場でできる唯一の練習が素振りです。

 

ゴルフ競技に出場してたり、

コンペに出場していれば。

 

チャンスは一回限りです。

 

基本的にその場での

練習はできないのです。

 

でも普段から素振りを

しっかり行なっていれば。

 

素振りで練習と同じようなかなりの効果を

見込むことができます。

 

普段からしっかりと素振りを行うことで結果が出やすくなり。

 

他の素振りの役割としては、

体をほぐすための滑りがあります。

 

またはドリルとしてであったり、

スイングを矯正するためにも素振りというのはもちます。

 

まとめると、次のようになります。

 

【主な素振りの役割 3つ】

1、本番を想定したすぶり

2、ドリルとしての滑り

3、スイング矯正としての素振り

 

トーナメントの中継を見てると、

非常に勉強になることがあります。

 

というのは。

 

素振りでプレイヤーの意思を感じるからです。

 

例えば右に行きたくないように滑りしてるなあとか。

左に行きたくないように素振りをしてるなとか。

 

見ればだいたい分かるわけですね。

 

このように素振りを一つ真剣に研究するだけで

ゴルフのスキルというのは大いに上がります。

 

動画で再確認して。

 

是非、素振りスキルを上げてください。