【ゴルフスイングインパクト】

ゴルフスイングインパクト

ボールをとらえる瞬間です。

 

ここも実際はコンマ何秒の世界で止まっている状態ではありません。

 

ですが当たる瞬間のイメージを出すというのは非常に大事です。

 

特に。

 

腰のライン。

肩のライン。

クラブの傾き。

重心の位置。

 

のチェックを行う必要があります。

 

アイアンとドライバーでは

重心の位置に少し違いがあります。

 

アイアンはダウンブロー。

ハンドファーストでボールをとらえます。

 

ドライバーはアッパーブロー。

やや下から上の軌道でボールを捉えます。

 

このように使用するクラブで違いはありますが、

唯一ボールにコンタクトするポジションなのでとても大事です。

 

ある意味。

ゴルフスイングはこの瞬間のために行なっているといて言っても過言では有りません。

 

クラブの性能の進化で今とひと昔前のトッププレイヤーのインパクトの形は

変わってきてます。

 

なので。

 

非常に繊細に捉えるならば、

昔からゴルフをしている人にとっては変更を余儀なくされます。

 

とはいえそれはトップレベルの話です。

 

まずボールに当たらないという初心者の方にとっては

従来通りの平均的な形を覚えるようにしてください。